TOP

ギャラリー ビスクドールのできるまで ビスクドールの歴史 洋服制作 教室案内 人形修理

アクセス 掲示板 プロフィール

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

ビスクドールのできるまで
作画  新田 英二


1・磁器土 2・水、薬品を入れます 3・よく混ぜます 4・肌色の絵の具を入れます


5・ふるいにかけ、ゴミを取り除きます。 6・石膏型をきれいにします。
7・石膏型に流し込みます。※水圧でうすい膜ができます


8・石膏型を乾かすところ。 9・中の余分の磁器土を別の容器に移します。
10・しばらく乾かします。 11・ゆっくりと、型を外します。


12・顔の前面が現れます。 13・ソフトに後面も外します。 14・力をいれないで、うけとめます。


15・石膏のパーティングラインを削ります。 16・目をくりぬきます。
17・ストッキングでさらにパーティングラインをなめらかに。


18・炉にいれ、焼成する。 19・焼成後、表面をぺ一パーがけする。
20・やきもの用絵の具で絵付けする。 21・絵付け完成


22・頬紅を塗る。23・さらに炉に入れ、700度前後で焼成する。
24・石膏で義眼の接着をします。
25・ボディにゴムで取り付け、コルクのフタをします。
26、27・カツラ、洋服、靴、などを作り完成です。


inserted by FC2 system